Q&A 1.根管治療はどの様な時に必要な治療ですか?

根管とは、歯の神経と血管が入っている細い空間を指します。 根管治療とは、根管を消毒し、細菌を無くす治療です。どの様なときに根管治療が必要になるかというと、 1つは抜髄と言って、虫歯が歯の神経に到達し、歯髄炎の状態になった時です。歯髄炎の状態になると、激しい痛みが起こり細菌感染した歯の神経を取り除かなければなりません。歯髄が既に死んでいる、歯髄壊死の場合も細菌感染した歯の神経の除去が必要になります。 もう1つのケースは、根管の治療の再治療です。根管治療が既になされている歯でも、再び細菌感染を起こしている状態になれば再治療が必要になります。再度根管治療を行う事を再根管治療と言います。